日本の伝統を守る街に住んでみませんか?

日本原風景之旅 京都美山町・伊根町

2017年5月或6月

日本の伝統的なの生活との生活を一度に味わえます!!

行程の特色1:重要伝統的建造物群保存地区に泊まる

重要伝統的建造物群保存地区に選定されている「京都美山町の茅葺きの家」、「京都伊根町の舟屋の家」にそれぞれ1泊します。日本の田舎をのんびり堪能していただけます。昔の姿がそのまま残されているのはとても珍しいです。

京都美山町

日本の原風景 ”美山”・茅葺きの家

茅を材料にして葺いた家屋。かやぶき屋根はもっとも原始的な屋根とされ、約1万6500年も昔、縄文時代には茅を用いた屋根だけの住居が作られていた。通気性・断熱性に優れ、雨音が小さいなどの長所を持ち、古くより日本人の暮らしを支えてきました。今回は昔の茅葺き家屋をリノベーションした宿に泊まっていただきます。

京都伊根町

漁村の町 ”伊根”・舟屋の家

伊根湾沿いに水際ぎりぎりに舟屋が約230軒が群として立ち並んでいます。舟屋とは、もともと船を海から引き上げて、風雨や虫から守るために建てられた施設。昔は漁で木造船を使用していたため、それを乾かす必要があったのです。船を収納する一階に対して、二階はかつて網の干し場や漁具置き場として使われていました。今回は漁師の生活の場であった2階をリノベーションした宿に泊まっていただきます。

行程の特色2:日本古来の生活・食事体験

田舎囲炉裏

美山町・囲炉裏調理体験

囲炉裏は伝統的な日本の家屋において床に薪や炭火などを熾すために設けられた炊事専門のかまどです。今回は囲炉裏の炭火を使って、お鍋を作っていただきます。また、囲炉裏には家族や人を集結させる場としての機能を持っていました。家族やお友達で囲炉裏を囲んで語り合う場を楽しんでください。

伊根漁港

伊根町・漁港朝市「浜売り」体験

日本三大ブリ漁港である伊根漁港。毎朝7時頃に漁船が伊根漁港に戻ってくる時間になると、町内放送が流れる。伊根には魚屋がない。舟屋の宿の女将さんも近所の主婦も、みなバケツを持って、ここに買いにくる。伊根の朝の日常の光景だ。この「浜売り」に参加して好きな魚を選び、伊根のお母さんと一緒に朝食を作っていただきます。

詳細は中国語ページを御覧ください

PAGE TOP